こんにちは、HiToです。

今日の表現は
「直感」「虫の知らせ」です。

特別な理由はないけど、なんとなく~な気がする
根拠はないけど、~が正しい気がする

こういうとき、英語では何て言うのでしょうか?

それは、、、

gut feeling


です!

"gut"とは「腸(はらわた)」のこと
「はらわたの気持ち」「直感」という意味になるんです。
よくないことが連想される場合には「虫の知らせ」という訳も使えますよ。

I should have trusted my gut feeling.
自分の直感を信じるべきだった。

My gut feeling said not to go there by myself.
一人でそこへ行ってはいけないという虫のしらせがした


特に、

I have a gut feeling that ~
「なんとなく~だと思う」「~という虫の知らせがする」


の形で使われることが非常に多いです。


I have a gut feeling that this project will bring big success.
このプロジェクトは何かうまくいく気がするよ。

I had a gut feeling that something was wrong with him.
彼が少しおかしいのではっていう虫の知らせがしたんだ。


ちなみに和英辞書を引くと、"instinct"で「本能」「直感」という単語も出てきますが、会話表現では"gut feeling"を使われることの方が多いと思います。

「これ英語でなんて言うの?」
リクエストなどありましたら、是非コメント欄に書いてください。お待ちしています。