こんにちは、HiToです。

今日の表現は

For better (or) for worse 良いのか悪いのか

です。
(文法的にはorが必要ですが、実際は省略されることが多いみたいです)


この表現は、もともとキリスト教の結婚での誓いからきているそうですが、

"I take you to be my husband/wife, to have and to hold from this day forward; for better or for worse; for richer for poorer; in sickness and in health; to love and to cherish from this day forward until death do us part."

は今日からあなたを
良いときも悪いときも、富めるときも貧しいときも、病にかかっても健康のときも、死ぬまで愛を分かち合います。


今は良かれ悪しかれという意味で使われています。


For better for worse
, most young people use Facebook now.
良いのか悪いのか、今やほとんどの若者がFacebookを使っている。

For better for worse, computer has changed many aspects of moder life.
良かれ悪しかれ、コンピュータは現代の生活の多くの側面を変えた。


2015年、オーストラリアでは新しい首相が誕生しましたが、現地の友人が

For better for worse
, we had a new minister.

と言っていました。
政治の話や時事ネタは色々な意見や立場があり、なかなか難しいトピックだと思うのですが、そういう時は便利な表現だと思います。

日本の政治や社会についても、"for better for worse"を使って説明することができます。


The Diet passed legislation that allows military to act in foreing countries,
for better for worse.
善かれ悪かれ、議会は集団的自衛権の行使容認を閣議決定した。


The government is trying to increase consumption tax,
for better for worse.
善かれ悪かれ、政府は消費税の引き上げを考えている。


ちなみに、少し長いですが

Apart from whether it's good or bad,

で「良いか悪いかは
別にして」ということができます。

オーストラリアの家って基本的に広くて、どんな家にもbackyardといってちゃんと庭がついているんです。
でも、その代わり、庭の手入れ(特に芝刈り)をしっかりしておかないと近所から苦情がくるということでした。
日本でもご近所付き合いは大変だけど、広い家に住むのはいい事ばかりではないなーと現地の友人に話すと、

Apart from wheter it's good or bad
, it's the house we live in.

と言っていました(笑)

今日の表現、ぜひ使ってみてくださいね!