こんにちは、HiToです。

今日の表現は「流行る」です。

皆さんが子供のころは何が流行りましたか?私が小学生のころはみんなポケモンやたまごっちをやっていました(笑) 同じ年代の方はいますか?


「流行る」ですが、基本的には"popular"で表現することができます。

In my childhood, Pokemon was very popular among my classmates.
子供のころは、ポケモンが学校で流行っていました。


歌手、俳優さんや映画などは"big"で表現することもあります。

Hugh Jackman made it big in the US.
ヒュー・ジャックマンはアメリカでブレイクすることができた。


あと、風邪が「流行る」場合は"go around"といいます。

The flu is going around very badly.
インフルエンザが大流行している。


と、ここまでは軽い頭の体操。今日、本当に紹介したい表現はこれからなんです


最近は、インターネットやSNSの拡散が勢いありますが、「オンライン上で流行る」ことを

"go viral"

といいます。

"viral"は「ウイルス性の」という意味。コンピュータウイルスがぶわぁっと拡散していくイメージが連想されます。

みなさんは去年(2016年)にブレイクしたピコ太郎さんのことはご存知ですよね。
私はあの時、オーストラリアに留学中だったのですが、ある日友達から、

Do you know him? It's so viral now.
彼のこと知っている?今、すごい流行っているよ。

とYoutubeの動画を見せられました。

PPAP went viral in 2016.

でしたね。

特にYoutube、Facebookなどで急激に人気を得たものについては"go viral"を使うことが多いので、ぜひ使ってみてください。

それではまた!