こんにちは、HiToです。

今日のトピックは「 らく ) 」です。

こうした方がだよ。
にいけよ!

英語ではなんというのでしょう?

「楽」というのは「楽しい」というよりも、「簡単」「単純」といった意味になりますよね。
英語でいうと、"fun(楽しい)"よりも"easy(簡単)"の方が近いです。
最近では、カタカナでも「イージー」っていいますもんね。

それを踏まえて、こんな表現を今日は紹介します!


That would make your life easier.



"life(人生)"なんて単語が入ってますけど、これで
そうした方が楽だよ」「こっちの方が楽だよ
という意味になっちゃうんです。


留学中の話なんですが、現地の学生はよく車で大学に来ていました。
留学生は車など持っていないので電車やバスを使うのですが、日本のようにたくさん本数があるわけではないので、すごく不便なんです。

それで、車で大学に来ていた現地の学生が

I will drive you to your place. That would make your life easier
!
「家まで送ってあげるよ。そうした方が楽でしょ。」

ってよく言っていました。
こんな何気ないシチュエーションでも使えるんですね!


ほかに「楽」を表す表現としては、


take it easy


というのもあります。

訳は楽をする」「気楽にする
楽というよりも
気楽の方がニュアンス的に近いと思います。

テスト、試合、重要な会議、、、
人によっていろいろ緊張することはあると思いますが、
そんな人に向かって

Don't be nervous.
Just take it easy !

っていうとカッコいいです。


今日はひとことというよりも、イディオムの紹介になってしまいましたが、

That would make your life easier.
Take it easy


是非使ってみてください。