こんにちは、HiToです。

今日の表現は「強み」「得意分野」です。英語では何て言うのでしょうか?


【1】 specialty


辞書を見ると「専門分野」と載っていることが多いですが、「得意分野」と考えていいです。
大学の時の専攻などかなり専門性の高いものから、ちょっとした特技まで幅広く使えます。

My specialty is civil engineering.
私の専門分野は土木工学です。

Cooking pasta is my specialty.
パスタを作ることが得意なんです。

Jazz music is not my specialty.
ジャズはあまり詳しくないんです。


【2】 strong suit

"suit"って「洋服のスーツ」以外に、「トランプカードの出札」という意味もあるんです。
「強いトランプの出札」を持っているから、私の「強み」になるというイメージです。

Math is my strong suit.
数学は私の強みです。

"strong suit"ですが、否定形で使われることも多いです。

Price negotiation is not my strong suit.
値段交渉はあまり得意ではないな。

Debates are not my strong suit.
ディベートはあまり得意ではないな。

"○○ is not my strong suit."「○○ってあまり得意ではないな」という感じになります。


もちろん、
I am good at ~.
I am not good at ~.
でも自分の得意不得意は伝えることができますが、上の二つの表現を知っておくと表現の幅はグンと広がると思います。

ご意見などありましたら、是非コメント欄に書いてください。お待ちしています。