こんにちは、HiToです!

さて、今日は

a sense of ○○○

を紹介したいと思います。

お正月やお盆といった長期休暇のときは、実家や親せきの家に集まり、お祝いをされる方も多いと思うのですが、やっぱり家族で集まると落ち着きますよね。
「あー家族っていいな♪」 お正月は家族の
帰属意識を確かめるいい機会ですね。

The New Year holidays in Japan help develop
a sense of belonging within family.

"a sense of ○○○"○○感とか○○意識という意味になります。

お正月は仕事やほかの用事で忙しいという方もおられるんじゃないでしょうか。
もしかすると、そのような方は

You might feel
a sense of guilty if you cannot see your family and relatives in the New Year.
お正月に家族や親せきに会えないと
罪悪感を感じておられるかもしれませんね。

またある方は、

You might feel
a sense of obligation to visit your family and relatives in the New Year.
家族や親せきに会わないといけないという
義務感を感じておられるかもしれませんね(笑)

Googleで"a sense of *"と検索すると、ほかにもたくさんの用法が出てきますよ。
結構便利な表現ですのでみなさんも"a sense of"の後ろにいろいろ単語を入れて、使ってみてください。

それにしても、1月1日をこんなに盛大に祝うのは世界を見ても日本が一番でないでしょうか。
欧米などキリスト教圏の国はクリスマスがメインですし、中華圏の国は旧暦のお正月がメインで年末年始は実にアッサリしています。


「こういう表現は英語でなんて言うの?」 
質問があればどんどんコメント欄に書いてくださいね。 
それではまた!