こんにちは、HiToです。

今日の表現は
「ぼったくり」です。
皆さんは「ぼったくり」にあったことはありますか?
できれば、そんなものに遭遇したくはないのですが、世の中にはあの手この手でお金を稼ごうとする人もいるものです。


「ぼったくる」は英語で

rip off

といいます。


日本では見かけなくなりましたが、海外ではよく「白タク」なる無許可のタクシーが走っていることがあります。私は一度、白タクに乗って、相場の倍近くの値段を請求されたことがあります。もともと物価が安い国でしたので、ぼったくりの値段でも割安感があって、その時はぼったくりとは気づかなかったのですが、後で騙されたとしって嫌な気持ちになりました。


An unlicensed taxi driver ripped me off.
I got ripped off by an unlicensed taxi driver.


このように"rip off"は動詞ですが、"rip-off"とハイフンをつけて形容詞のように使うこともできます。

a rip-off price: ぼったくりの値段
a rip-off bar: ぼったくりバー


こういう詐欺にあわないのが一番なのですが、海外旅行をされる方なら一度くらい経験もあることでしょう。ちょっとした話のネタとして使ってみてはいかがでしょう?

ご意見などありましたら、是非コメント欄に書いてください。お待ちしています。