こんにちは、HiToです!

今日のトピックは「
助かる」です。

誰かに何かをしてもらったとき、"Thank you very much" もいいですけど、今日はとっておきの表現を紹介します。


「助かる」を英語でいうと

I appreciate it.

になります。


"I appreciate it" で基本的には、未来のこと(これから相手にしてもらうこと)も過去のこと(すでに相手にしてもらったこと)も全部言えちゃいます。


ほとんど意味は同じですが、

I'd appreciate it.


もよく使う表現です。

wouldがつくことで、
そうしてもらえると助かる」という意味が加わってちょっと丁寧になります。


I can pick you up at the airport.
空港まで迎えに行ってあげるよ。

Oh can you?
I'd really appreciate it, because there are no train services late at night.
本当に? そうしてくれると助かるよ。深夜に電車走ってないからね。


最後に、本当に助かったときは

You are my lifesaver.


"lifesaver"訳して「命の恩人」ですね
ちょっとおどけてこういう表現が出ると、ネイティブの人たちも喜びます。

「こういう表現は英語でなんて言うの?」
質問があればどんどんコメント欄に書いてくださいね。
それではまた!