こんにちは、HiToです。

今日の表現は「不幸中の幸い」です。

英語では何と言うのでしょうか?


【1】silver lining

これは元々

Every cloud has a silver lining.

ということわざからきています。
"silver lining"とは雲の隙間から見える太陽の光のことで、
「どんな困難な状況でも、希望はある」
という意味になります。

普段の会話では"silver lining"を文頭に使って、

The silver lining was that ...
不幸中の幸いだったのは、

ということができます。

There was a fire at an apartment near my house, but the silver lining was that no one was killed.
今朝、家の近くのアパートで火事があったが、死者が出なかったのが不幸中の幸いだった。
   

I lost my job last month, but the silver lining to this was that I have got a lot of time to spend with my family.
昨月仕事を失ったが、幸いなのは、プライベートの時間が増えたことだ。



【2】It could have been worse.

直訳すると「もっと悪い状況があり得た」、つまり「(それだけで済んだのは)不幸中の幸いだったね」という訳です。

A: I got rear-ended this morning and my car was heavily damaged.
A: 今朝、追突されて、車が大きく凹んじゃったんだ。

B: Did you? I'm sorry for that, but it could have been worse. At least you are not physically injured.

本当に?可哀想に。でも不幸中の幸いで、少なくとも怪我はしていないみたいだね。


なお、"It could have been worse."「まだマシな方だよ」と訳した方がスッキリすることもあります。

A: Did you go to a new bakery shop? There were so many people queuing out the door. It took me 30 minutes to get a bread.
A: 新しく出来たパン屋に行ってみた?店の外まですごい列だったよ。パン1つ買うだけで30分もかかったよ。

B: It could have been worse. Some people queued for two hours on the opening day.
B: まだマシな方だよ。初日には2時間待った人もいたみたいだよ。


どちらも実用的な表現だと思いますので、是非ご自身の英語表現に加えてみてください。

「これ英語でなんて言うの?」
リクエストがあればお待ちしています!