Everyday Conversation 会話表現

「これ英語でなんて言うの?」 使えると英会話がちょっぴり楽しくなる表現を紹介していきます。

「どうなる」を英語でいうと?

こんにちは、HiToです!

今日は「どうなる」シリーズをやっていきましょう。


どうなるか分からないけど、まっ!とにかくやってみよう。

北海道に行くんだ!いいなー!旅行
どうだったか教えてね。

「(物事が)どうなる」ってよく使いますよね。
こんなときは

how it goes

を使うといいですよ。


We don't know
how it goes, but here goes nothing. We can take the plunge!

You are going to Hokkaido! Lucky you! Please tell me
how it goes.


  here goes nothing. まっ、いっか。
  take the plunge 思い切ってやってみる
  Lucky you. いいなー

  すみません、表現増やしてしまいました。。。
  上の3つの表現もよく使うので、是非覚えてくださいね。


こんな感じで、どうなるを表現することができますよ。

ちなみに

"tell me
how it goes"
といえば、
これから旅行に行く人に対して、

"tell me
how it went"
といえば、
旅行から帰ってきた人に対して、

「どうだった?」となりますので、気をつけてくださいね。


ほかには、

We'll see
how it goes.
どうなるか見てみよう」

もよく使われる表現ですよ。


「こういう表現は英語でなんて言うの?」
質問があればどんどんコメント欄に書いてくださいね。
それではまた!

I have been too lazy to do that.

みなさん、こんにちはHiToです!

今日は日本語にしにくい英語表現を紹介していきます。
(日本語にしにくいというよりも、英語のまま覚えてしまった方がわかりやすい表現です

みなさん、一週間を終えて本当はやっておいた方がいいけどやり残してしまったものありますか?

年の瀬になると、

クリスマスプレゼントを用意しておく
年賀状を書く

なんて用事が増えますよね。

本当はやっておいた方がいいけど、なんとなくやらず仕舞いで今週も終わっちゃった。
そんなあなたには、こんな表現がありますよ!


I have been too lazy to do that.

"lazy"は「怠ける」とか「だらしない」という意味です。
だらだらして、するべきことをまだしていない

そういうニュアンスを出すことができます。

先ほどの例では、

I have been too lazy to buy Christmas gifts.
I have been too lazy to write greeting cards.
(年賀状は英語圏の文化にはないので、"greeting cards"としておきました)


私はそろそろ髪の毛が伸びてきたのですが、
I have been too lazy to have my hair cut.
そろそろ床屋さんに行かないといけませんね。


さて話は変わりますが、先日
そのままという表現を扱いました。

leave it as it is
eat it plain
what you see is what you get


という表現を紹介しましたが、
仕事や勉強などをそのままにしている場合は、
今日の"I have been too lazy to do"を使ってくださいね。

年の瀬を迎えるとなんだか慌ただしくなりますね。
それでは、また!

「楽」を英語でいうと?

こんにちは、HiToです。

今日のトピックは「 らく ) 」です。

こうした方がだよ。
にいけよ!

英語ではなんというのでしょう?

「楽」というのは「楽しい」というよりも、「簡単」「単純」といった意味になりますよね。
英語でいうと、"fun(楽しい)"よりも"easy(簡単)"の方が近いです。
最近では、カタカナでも「イージー」っていいますもんね。

それを踏まえて、こんな表現を今日は紹介します!


That would make your life easier.



"life(人生)"なんて単語が入ってますけど、これで
そうした方が楽だよ」「こっちの方が楽だよ
という意味になっちゃうんです。


留学中の話なんですが、現地の学生はよく車で大学に来ていました。
留学生は車など持っていないので電車やバスを使うのですが、日本のようにたくさん本数があるわけではないので、すごく不便なんです。

それで、車で大学に来ていた現地の学生が

I will drive you to your place. That would make your life easier
!
「家まで送ってあげるよ。そうした方が楽でしょ。」

ってよく言っていました。
こんな何気ないシチュエーションでも使えるんですね!


ほかに「楽」を表す表現としては、


take it easy


というのもあります。

訳は楽をする」「気楽にする
楽というよりも
気楽の方がニュアンス的に近いと思います。

テスト、試合、重要な会議、、、
人によっていろいろ緊張することはあると思いますが、
そんな人に向かって

Don't be nervous.
Just take it easy !

っていうとカッコいいです。


今日はひとことというよりも、イディオムの紹介になってしまいましたが、

That would make your life easier.
Take it easy


是非使ってみてください。

「偶然」「たまたま」を英語でいうと?

こんにちは、HiToです!

今日のトピックは
「偶然」「たまたま」です。
日常生活で何もかも予定通りきっちりいくことって少ないですよね。

今日スーパーに行ったら、
たまたまセール中で~
私の誕生日、
偶然にも 母と同じなんです。
え、あいつが試験に合格したの?
たまたまだよ!

毎日の生活ってほんとうに「偶然」で「たまたま」だと思いませんか。
「あの時、たまたま〇〇したから今がある」みたいなことってたくさんありますよね。


happen to ~ 偶然にも、たまたま

When I went to a supermarket, they happened to have a sale.
My birthday
happens to be the same day as my mother's.

"happen to"を挟むことで、「偶然」「たまたま」というニュアンスを出すことができます。
辞書によっては"by chance"という言い方をしているところもありますが、"happen to"の方がより会話表現的です。


ちなみに、
たまたま(人)に会うはhappen to meet Tomということもできますが、
run into Tomということもできます。

"run into" で「ばったり(人)と会う」という意味になります。


fluke 偶然、まぐれ、たまたま

"It was just a
fluke."で「まぐれだよ」という意味になります。
どのくらいまぐれかというと、「のび太君がテストで100点とるくらい」と思ってもらうといいと思います

It must've been just a
fluke.
と"must've"を入れることで「絶対まぐれだ!」「まぐれに違いない」という意味にもなります。

"It must've been"の発音は


イマスタビン

どの音も弱母音なので、小声でぼそぼそとそれっぽく聞こえればOKです(笑)

これ、英語でなんて言うの?リクエストがあれば、ぜひコメント欄に書いてください。お待ちしています!

「そのまま」を英語でいうと?

こんにちは、HiToです!

今日のトピックは
そのままです。

 そのままにしとこう。
 そのまま食べられるよ。
 そのまま続けてください。

これ、英語でなんて言うのでしょう??


そのままをそのまま英語になおすと、
"as it is"になります。

Leave it as it is.
というと、「そのままにしておく」という意味になります。

ちなみに"as it is"の"it"はたまに省略されることもあります。


食べ物をそのまま食べる場合は、
"plain"を使います。
"eat it plain"で「(何も手を加えず、生のまま)食べる」という意味になります。


「そのまま」

ふつう ⇒ as it is
食べ物 ⇒ plain


と使うといいですね。


ちなみに少し応用にはなりますが、
What you see is what you get.
という表現もあります。
これは「見たまま」「見た通りだよ」という意味で、インターネットでは頭文字をとってWYSIWYGと使われることもあるくらい頻出の表現です。


私が留学していたときの話なのですが、
大学の構内に学生が自由に使える共同キッチンがあったんです。
調理道具一式がそろっていたのですが、冷蔵庫の中に誰のものかわからない弁当箱がずーっと放置されていました

友達A: Whose lunch box is this? It's been here for months!
友達B: I have no idea.
Just leave it as it is. We don't have to look after it.

A:これ誰の弁当箱?ずっとあるけど!
B:わからないな。そのままにしとけよ。俺たちが触る必要はないよ。 


これ、英語でなんて言うの?
リクエストがあれば、コメント欄にぜひ書いてください。お待ちしてます!


「こういう表現は英語でなんて言うの?」 
質問があればどんどんコメント欄に書いてくださいね。 
それではまた! 
記事検索